さらなる可能性を part3

iハーモナイズセラピーは大きく分けると3つの種類のセラピーを行っていて、特に脳脊髄液に関するセラピーは、治療の細かな段階と目指したい大きなゴールがあります。

 

脳脊髄液のセラピーは、大きく分けると3つの段階があります。

①「健康」、②「若返り」、③「能力開発」です。

 

今回は、「健康」についてざっくりと書いていきます。

脳脊髄液、血液、リンパ液などの体液の循環が正常に行なわれることで、脳、神経、内臓、筋肉などへの持続的な圧迫ストレスが取り除かれ、酸素や栄養の供給、老廃物の除去がスムースに行なわれるようになります。

脳への持続的な圧迫ストレスが減り、血流量や取り込める酸素が増えることから得られるメリットだけでも計り知れないでしょう。

脳は、思考、運動、感覚、感情を司る中枢で、生命力を左右する脳幹もありますから。

また、神経が圧迫されることで生じる痛み、内臓が機能低下することで筋肉への体壁反射により生じる痛みなども改善されます。

このように、第一段階は身体の機能的な状態をアップさせるセラピーになります。

 

この「健康」だけでもいろいろな段階があります。

その方が受け継いだ遺伝、子宮内にいたときに生じた先天的な頭蓋骨の歪曲によって出来上がった体質や、体内ウィルス、流感などが影響してきますし、脳幹(生命力)の力を上げるという大仕事は一朝一夕にはいかないのです。

とても繊細なので、よい状態にもっていくことができても生きているうちは疲れもしますし風邪もひきます。

メンテナンスは必要です。

ですが、この段階での力をつけることでしか次の段階のセラピーにはいくことができません。

ここを経て新しい自分を感じていただきたいと思います。

 

次回は「若返り」について書いていきます。

引っ越しの荷物はまだまだ片付いていませんてへぺろ

 

地震は続いていますが、熊本の自然は輝きを増しているように感じていますチュー