スピリットチーム

先日、クレアボヤントでエネルギーヒーラーのダレル・ホルツァーさんのワークショップに参加してきました。

 

私たちは、この人生での目標を達成し魂を向上させるために、自分以外に6人(魂)、あるいはそれ以上のスピリットとチームを組んでいるのだそうです。

彼らは同じ魂のグループで、グループ単位で魂を成長させようとしているのだから、彼らと協力して個人としての目的と、グループとしての目的の達成ができればいいなと思いました。

 

それぞれの役割は、

1人目は、養育者。愛されていて仲間だと感じることをサポートする存在。母親のようなガイド。

2人目は、賢い保護者。勇気を持つ必要があるときに、自分を力強く感じるよう、常に力強くクリアに導き守ってくれるガイド。

3人目は、ネットワーカーという、あなたが次に行く必要があるところに繋げてくれ、あなたの人生の全体を指揮してくれるガイド。

4人目は、クリエイティビティ、勇気、自信をサポートしてくれるガイド。

5人目は、体の健康やバランスを整え、身体を通じたメッセンジャーとしてサポートしてくれるガイド。

6人目は、人生というミッションを行うにあたり、人生で必要な資源を持つことをサポートしてくれるガイド。

 

そして、いまは肉体の中にいますが、あなた自身が7番目のメンバーです。

 

3回の誘導瞑想で3人に会うことができました。

 

1回目…

白い布をまとった金髪の美しい男性。

近づいたら3メートルくらいの身長で金色にボワ~ンと光っていました。

威厳がありました。

 

2回目…

海から飛び出してきた魚がハワイアン風の体格のよい女性に変身しました。

ブルーのアロハシャツに真っ赤なロングスカートをはいた、ものすごく明るい笑顔のチャーミングな女性。

私にリンゴりんごを差し出しました。 なぜ?

あとから気づいたのですが、最近始めた「なんちゃってフルータリアン(果物ばかりを食べる)」は、この人からのインスピレーションだったのかも。

 

3回目…

なんと講師のダレルさんが現れました。

ずっとダレルさんのままでしたが、最後にやっとヴァイオレットの瞳の、この世の女性性を結集させてような柔らかいけど快活で素晴らしい女性に変わりました。

でもなぜにダレルさん?? 休憩時間にお菓子を食べながら、隣にいたダレルさんにちょっと尋ねてみました。

「私のガイドの一人である、タリアナという人があなたのガイドでもあるのかもね。そうでなければ、私たちは過去生で一緒だったのよ」ということでしたラブ

 

4回目の瞑想は、自分の魂の目的を知るためのものでしたが、これはブレがなく、すでに自覚しているものと同じものでした。

 

 

さて、今回は肉体を持って、7人の代表としてのあなたの役割は何でしょうか?