ホラーはいかがですか

毎日暑い日が続いていますね。

少しぞっとするホラーなお話です。

 

対面でエネルギーのセッションを受けられたこともあるお友達同士のクライアントさん2名を同時に熊本-東京間で遠隔セッションを行ったことがありました。

セッション後の感想をLineでやりとりしましたら、クライアントさんの体の症状があれこれ消えて二人とも感動していますとおっしゃり、遠く離れていてもエネルギーがこんなに効くという魔法のような事実を体験して少し興奮しているような感じでした。

 

ところが、ここで「よかった、ありがとう!」とシンプルには終わらなかったのです。

こんなに効くなら、逆のこと、つまり、症状を悪くすることもできるんじゃないだろうか、と二人で話したそうです。

そうだとしたら恐ろしい、世界滅亡だと。

ここまでは、まだ「まさか」と思っていたのでしょう。余裕のある感じでした。

それで、私に、悪くすることもできるのですかと聞いてきました。

 

私はそんなことを考えてみたことは一度もありませんでしたが、そういえば、体感覚が鈍っているクライアントさんは、体の変化に気づきにくく、セッションのなかでいい状態に変えた瞬間からそれがあたり前で、一瞬前の体の感覚を体が忘れるんですね。

不思議ですが、人はいい状態には一瞬で慣れるのに、痛みとか悪い状態になることには敏感なものです。

ですから、変化がわからないとおっしゃる方には、このセッションルームに入って来られたときの状態にまた戻してみますよと言って一瞬戻します。

たいていの方は「いたたた…」となります。

気分が悪くなったとおっしゃる方もいます。

でも、その状態だったのです。来られたときは。

そしてまたいい状態に戻して、変化を体感していただくことはあります。

ご自分の体の感覚に注意を向けていただくのは大切なことです。

サバイバル能力が低下しますから。

 

というようなことをLineでお答えしたら、私にはちょっと笑ってしまうような、ユーモラスな感じに見えましたが…おばけくん怖がらせてしまったようです。

せっかく痛みがなくなって感動しているときに、そんなダークサイドの考えはやめましょうね。

ありえませんからね。大丈夫。

 

あちら側からすれば私の存在はホラーなのでしょうね。

私からすればその考え方もじゅうぶんホラーですゲラゲラ

 

こわっ滝汗

 

やれやれ…

 

↓ポチッとお願いしますにくきゅう

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチッとお願いしますにくきゅう


人気ブログランキング