ワンダーワールドへ突入!

先日お知らせしていましたように、新しく加わりましたセラピーをホームページ上にアップしました。

また、脳脊髄液の調整につきましてはiハーモナイズセラピーのページに記載していますので、併せてお読みください。

 

脳脊髄液の調整をするようになって、自分自身に施術した結果、ものすご~く感激していることがあります。

 

私は中学生の頃から視力が下がり、高校一年生になって初めてコンタクトレンズをつけて

 

久しぶりに自分の顔を鏡でしげしげと眺めてみると……

 

 

眼球が飛び出していて愕然としました!ポーン

 

 

醜いと感じてずいぶんショックを受けました。。。。。ショボーン

 

 

当時いろいろと調べてみると、軸性近視といって眼球がフットボール型になる近視というものがあることを知りました。

 

ところが… ところがです。

 

流れが悪くなっている脳脊髄液を脳から排出させ、

 

各臓器での吸収を促し、
全身に循環させ、新しい脳脊髄液を脳で増産させ、

 

という調整を行ううちに脳の圧力が下がり、眼圧も下がり、気がついたら…

 

 

眼球が引っ込んでしまっていました!!!!!

 

 

軸性近視?? いったいなんだったのでしょう?

 

あれから何十年も悩んでいたのに…

 

横顔がコンプレックスだったのにねー

 

勉強のストレス(目を酷使していました)などなどを受けて

脳脊髄液の流れが悪くなっていたのでしょう。

 

脳圧が原因だったことがはっきりわかりました。

 

脳脊髄液の循環が悪いことによる圧迫ストレスがなくなったので、頭の大きさ数センチ小さくなりました。

 

脳脊髄液。このワンダーワールドラブラブ

 

iハーモナイズセラピーはすごい領域に足を踏み入れています。