情熱はそのまま

前回の記事のトリシアさんは、やはりサイキックの能力者でクレアボヤント(透視能力者)だそうです。

ちなみに私は、エネルギーを読んで、動かす力に特化したエネルギーヒーラーです。

能力者の方にお会いすると、みなさん私のエネルギーの強さや質について、必ず同じことを仰ってくださいます。

ハリウッド在住でサイキックのゲーリー・クインさんという方は、数々のハリウッドスター(シャロン・ストーン、ジェイミー・リー・カーティスなど)をクライアントにもち、ディーゼルなどの世界的企業のコンサルタントを務めておられる方ですが、その方からスピリチュアルリーディングをしていただいたことがあります。

私のエネルギーは、ものすごく強くてきれいなんだそうです。

エネルギーヒーラーとしては卓越しているということです(ごめんなさい、でも胸を張っていいかな?プロだから)。

プロとしては、嬉しいし自信になります!!

生半可なエネルギーヒーラーでは公務員を辞めてまではしないですから。

過去生で何度もエネルギーヒーラーをしてきたそうで、直近の過去生でも1800年代後半のイギリスでしていたそうです。

現代の世でもエネルギーに対する人々の認識は低いのに(電気もメールも使っている割には)、当時はどうだったのでしょうかね?

何度も人々のサポートをするために生まれてきて、今世もやっぱりヒーラーとしての情熱が冷めないままです。