渋滞していたら頭は大きなまま

今回は末端で渋滞を起こす脳脊髄液の詰まりについて、少しだけ書いてみたいと思います。

 

iハーモナイズセラピーでは、脳への最大のストレスである持続的な圧迫ストレスを取り除くために、頭蓋骨から脳脊髄液を排出させる施術をします。

 

排出をさせるためには、「頭を触って脳呼吸を整えますよ~」だけでは意味がないのです。

 

内臓などの末端の器官で脳脊髄液、リンパ液、血液などが上手く吸収ができなければ、そこで渋滞が起きてしまうからです車車車

 

循環が悪くなるので脳からの排出も滞り、頭は大きなままですよね。

 

渋滞を起こしているところは、先天的に弱い器官や無理をかけた器官です。

 

血行障を起こして浮腫んでいます。

 

浮腫んでいるわけですから、これ以上は吸収できないわけです。

 

なかには、硬化を起こしているものもありますが、これはまた、別の機会にお話しします。

 

神経も圧迫され続けると痛みもでてきます。

 

だから、これらに対する施術もしなければ、頭は小さくならないのです。

 

渋滞を解消し吸収を促すことでその器官も改善されます波

 

これはもう全身に対するセラピーということになります。