自分探しの前に

 

「人生を変えたい」とか、「自分の可能性を探したい」と感じている人はたくさんいます。

宇宙は常に拡大方向に向かっているように、私たちが自分についてこんなふうに考えるのは、当たり前のことなのかもしれません。

カフェでの世間話なら、聞いている私も単純にウキウキしますが、セッションだとシビアになってしまいます。

 

まずは、その望みを果たすことが可能なエネルギーの状態にあるのかな?

ここをちゃんと整えないと、いつまでも空回りするしかないからです。

 

脳の持続的圧迫ストレスがある人は健康面は言うまでもなく、精神的にも弱い(そうでなければ、自分勝手な危ない人になる危険性もあります)。

 

前頭葉のネットワーク(神経伝達)がどうなっているかを見てみると、活発に両側方まで広がっていない人は、周囲の人のことや状況を見て判断できない自分勝手な人になってしまいます。

 

また、エネルギー体やチャクラが歪んで本当の自分がわかっていないと、本末転倒です。

 

自分のことがわからないままで、どうやって目的を果たせるの?

 

自分が定まらないまま、周囲のことをじゅう分に考慮できないままだけど、何かを見つけようと行動的なのはいいのでしょうが、まるで、流れ星をいつまでも見られない人のようです。

流れ星を見ようと夜空を見上げているんだけど、他の人が、「あっ、流れ星だ」と言うたびに、「えっ、どこどこ目??」と同じ方向を見るけれど、もうそこにはない笑い泣き

 

いつまでそうしているの?

 

健やかな脳とエネルギーで、「よーい、スタート!」してください。