花にならなくてもいい

このお仕事を実際に始めてみると、もっと世の中に知っていただくためにプロデュースを申し出てくださる方々がいらっしゃったり、講演や講座の開講の依頼があったりします。

ありがたいことです。

でも、お引き受けしているのは3回に1回ほどです。

世の中には、華やかな注目を浴びる花になりたい人もいれば、栄養分や水分をたっぷりと含んだ土壌や実になりたい人もいます。

考えてみると、これから私がセッションで出会えるのは4万人くらいしかいないんですね。

日本の人口1億2700万人のうちのたった4万人。

貴重なご縁です。

私とご縁ができたクライアントの方々がさらに幸せになっていかれるように、その足元から幸運のレッドカーペット(土壌)を敷いていくのが私のお役目です。

果物好きの私は、もちろん実も味わいたいです(今は名残りを惜しむように毎日ぶどうを食べています!)

 

Peacemaking Consultant Haleakala

「自分と仲直り」がすべての鍵

iハーモナイズセラピー