頭のなかの指揮者さん

脳には脳幹、前頭前野、海馬というような部位がたくさんありますよね。

それぞれが担当しているお仕事があって、役割を果たせるようにみんな頑張っているんです。

 

「脳が働かなくて仕事の能率が下がるえー?

「寝る前に仕事したから頭が冴えて眠れない滝汗

 

なんていうことは、日常でよく聞きますよね。

でも、脳はものごとを段取りよくこなしたり、計算したり、記憶したりというお仕事的なことばかりテキパキとやっているわけではありません。

 

「はぁ~幸せ照れ

「怖いし、どうせダメだから絶対無理笑い泣き

「どうしても許せないムキーッ

 

こういう情緒面に関することにも深くかかわっているんですよ。

脳は喜び、恐れ、情緒不安定などの情動を司る機能ももっていて、常日頃、オーケストラの指揮者のように働いてくれています。

 

だから、ある部位の元気がなくなったり、過剰に働き過ぎたりしてくると、強い感情が停滞して処理されていかなくなってきます。

そんな重たいものに居座られちゃったら、迷惑どころか乗っ取られちゃいますよね。

だって飛行機の操縦席と同じで人間のコックピットですからね、脳は。

 

ハイジャック並みですポーン

マーラーの交響曲を繰り返し演奏させる指揮者のようですゲロー汗

 

こんな状態が長く続いていたら、「あれっ?そういえば私の脳は元気にしてるのかしら??

と疑ってみてください。