熊本、よろしく!

今年度も今日で終わりですね。

この数カ月間は疾風怒濤の勢いで動きまくりました。

ひと月半で2回の引っ越しをしましたが、振り返ってみると、海外も含めてなんと引っ越しの多い人生だったことでしょう。

京都五芒星の結界巡りのように、土地のエネルギーをぐるぐるかき回してきたような気もします。

私の知人は経営者で、自宅と事務所を含めて、昨年の12月からなんと6回も引越しをしています。

私自身も、前進するエネルギーをもっていると言われたことがありますが、もうそろそろ留まってほしい気分です。

できることなら。

 

東京にいたとき、次に行く所では根を生やし(希望)、そして泉のように湧き出るようなイメージが浮かんでいました。

院長が懇意にしているお寺のご住職がいらっしゃる土地に決めたところ、出水町という地名でした(ビンゴベル)。

 

院長は27年間、熊本で開業していましたが、私は熊本で本格的に暮らすのは初めてです。

住居からすぐのところに水前寺公園(水前寺成趣園)があります。

熊本城と並ぶ観光地で、ここに湧き出てくる清らかな水が、近隣の江津湖へと向かって流れています。

清らかな水が湧き出る土地に住めるなんて幸せを感じます。

 

どっしりと構える熊本城のおひざ元を走るレトロな路面電車、女性はファッショナブル。

郊外に行けば、たくさんの老舗温泉旅館、かわいいペンション、神社。

ここに根を生やしたいものだ。

私のエネルギーよ、ゆっくり行こうよ、ねっはてなマーク