iハーモナイズセラピーとは?

■ 完全調和のエネルギーをまずは体へもたらすエネルギー療法

自分と不仲なためにエネルギーの不協和音が生じている箇所を完全調和のエネルギーへと戻していきます。以下の状態を調節します。

脳の様々な部位のエネルギーを一つひとつ調整していきますので、その部位が司る機能(意欲、喜び、直観力、情緒不安定、不注意など)が改善されます。
たとえば、嫌な記憶というのはそのものに原因があるのではなく、それがどのように入れられ、どのように出されるかが問題になります。偏桃体が海馬に強く働きかけて増幅させ、その繰り返しが前頭前野に認識のパターンを作り出すと「どうしても許せない」などの信念になっていきます。そして、前頭前野には眼窩腹側内側部というのがあり、視床下部につながっていて、脳幹にも伝わるので、身体症状もでてきます。ここの異常によりあらゆる点で生命力を失っていくことになります。
また、腰に異常はないのに幻の痛みを感じるのは、DLPFC(左背外側前頭前野)の異常ということも言われています。
さらに、認知症にも脳に様々な原因があるので、その予防になります。
このように、脳のあらゆる部分をチェックしていきます。脳ドックのようですが、検査だけで終わるわけではなく、エネルギーのレベルで調整していきます。量子の世界では、森羅万象すべての源はエネルギーです。

このような症状に効果的です

自律神経の不調 不安 うつ 引きこもり やる気の低下 恐怖症 めまい 慢性的な頭痛、 肩こり、腰痛、脊椎の症状(頸椎・胸椎・腰椎) 顎関節の不調和 子供の体調不良 内蔵の機能障害 生理不順 病後の回復力の低下
チャクラやエネルギー体の不調和

 

■ 完全調和のエネルギーを心へもたらすカウンセリング ― エネルギーが教えてくれる気づき

自分と不仲だとどうなるのでしょう。思考もエネルギーですから、

自分との不仲が根本的な原因

therapy6どんなことで自分と不仲になっているのですか?

それを教えてくれるのが、体内へと流れ込むエネルギーの入り口であるチャクラや体を包むエネルギー体です。
そのメッセージに対して気づきが起こると、深いところで癒しが起こります。

自分との和解です。

そうなると、エネルギーは一瞬にして変化し、自然治癒力を大きく発動させることができます。もともと自分で歪ませた体。治り方は体がいちばんよく知っています。対処療法ではなく、体からのメッセージに気づいて受け取ることができれば、体はもうそのメッセージを送る必要がなくなります。こうして治癒するのです。